古典舞踏家 樋口 裕子様による舞台衣装 (Photo by しのぶれど)

当店のエドモン・プティコレクション「Le Notre – 12409」の生地で、ルイ14世様式の舞台衣装をお作りいただきました。本物の芸術がこの生地に新たな命を吹き込んでくださいました。

【樋口 裕子氏 (Madame Yuko HIGUCHI)】

ルネサンスやバロックの時代、イタリアやフランス、英国の宮廷で親しまれた舞踏の研究をされる。 PTNA・才能音楽教育研究会など日本各地で舞踏実技の講座を行う一方、「J.S.バッハと宮廷舞踏」「信長公御所望の南蛮音楽と踊り」「マリーアントワネットが見たヴェルサイユの舞踏会」などに出演。2005年、ザ・フェニックスホール・エヴォリューションメモリアル公演に選ばれ、「王宮のバロックダンス」をフランス人のプロの男性バロックダンサーと上演する。

Related Projects

関連プロジェクト